Coffee Syrup [コーヒーシロップ]

数量

¥ 1,800 税込

[コーヒーシロップについて]
奄美大島の上質なサトウキビを、昔ながらの釜焚き製法を用いて、時間をかけて丁寧に灰汁を取り除き作られた黒砂糖と、当店で焙煎された深煎りコーヒー豆を丁寧にネルドリップしたコーヒーを合わせてじっくりと煮詰めて作られた黒糖コーヒーシロップです。人工甘味料が一切入っていないため、甘さにクセがなく嫌な甘い後味も残らないスッキリとしたシロップです。
こちらのシロップと牛乳を1:9の割合で混ぜ合わせると、ミネラルを感じるシロップとの調和がなんとも言えない美味しさのコーヒー牛乳が出来上がります。

[奄美大島について]
鹿児島から南西に約 400km 近く離れた位置にある奄美大島は、 太古の昔に山岳地帯が海のせり上がりにより大陸から遮断された島で、山岳地帯が多く、また、独自に進化した動植物や固有種が多い、歴史的にも琉球(沖縄)、鹿児島、東南アジアの文化を消化しながら、独自の自然・文化を築いてきました。島の北部は平坦な農地が多く、ビーチリゾー トが点在し、サトウキビの栽培などが盛んに行われています。気候は亜熱帯海洋性で、四季を通じ温暖です。降水量は全般的に多く年間2,800mmの雨が降ります。島の南部はほとんどが山地で、ここだけでしか見る事ができない固有の生物が多く生息します。奄美の森には、アマミノク ロウサギ、ケナガネズミ、ルリカケスなどの天然記念物を始め、固有の動物が数多く生息しており、野鳥や昆虫類、両生・爬虫類の種類も豊富です。黒砂糖や、それを原料に した黒糖焼酎、あと、独自の染め技法を用いた大島紬などが伝統産業として行われています。

<内容量>
 300g(250cc)

※開封後は冷蔵庫に保管し、お早めにお召し上がりください。