せわしい季節

深夜の映画専門チャンネルをついつい見てしまう坂田です

最近というかここ数ヶ月、ありがたいことに遅めの時間にお越しくださる方が増えており帰宅が遅くなっております

日中は人通りが少ないのでこれは店舗運営をするうえで非常にありがたいことです

やはり、当店は駅からは少し遠いので日中(平日)は静かな日々というのは開店してからも変わりませんね

12月に入り当店のお客様に限らずクリスマス・忘年会・年末年始は何かとせわしい季節ですね

忘年会、これは当店で忘年会をする・したい、そのような方はまずおりませんので忘年会帰りのお客様、どうぞ締めの1杯をコーヒーでもウィスキーでもということでお待ちしております
飲みすぎているような方はお断りしますので悪しからず

クリスマス、以前にも書いたように思いますがクリスマスという事で店内の装飾をすることはございません
クリスマスメニューのご用意もございません
クリスマスブレンドというような豆もございません
いつも通りのクオリティーとラインナップでお待ちしております

年末年始、年内の営業は12月30日まで年始は1月2日からとなります
地元のお客様には「2日なんて人が歩いてないよ」「普段、あまり休まないんだからのんびりしたら?」という非常にありがたいアドバイス・お言葉をいただくのですが、今年も1月の2日3日と多くはないですがお越しくださるお客様がいらっしゃいましたし
なにより、普段から連休ということがあまりないので休むことに慣れておりませんしすることをみつけるのが苦手なので、仕事させてください

ということでせわしい季節ですが私は特に変わらずにこの期間を過ごすつもりです

お近くにいらっしゃる用事がある方もそのような用事は無いという方も、コーヒーとウィスキーでお待ちしております

宣伝ではございません

ブログの更新がなかなかに出来ない坂田です。

お休みはほぼほぼでゴルフ場という私ですが。

CS放送の映画専門チャンネルはなかなかの頻度で見ております。

先日見た(というかつけてたら面白くて見続けた)「シェフ 三つ星フードトラック始めました」。

かなり良かったです。(宣伝しているワケではございません)

内容としては料理・人間関係がメインに展開されるのですが。

お客様との関係・距離感について凄く考えさせられました。

内容はまぁ、ご覧いただいてということで。(宣伝しているワケではございません)

そう、お客様との距離感というか。

どのような関係を作れるか?

結構、日々で考えているのですが。

お花見・BBQ・ハロウィン・クリスマスなどのイベント。

ゴルフ・ランニング・登山・テニス・サッカー・野球などの趣味。

そのようなモノを「みんなで楽しもうよ」という事。

あまりしたくないのです。

というか苦手という。

無理やり感があるコミュニティー構築のネタとしてイベント・趣味を絡めるのがどうにも。

私がこのような感じなので、お客様からもそのよう事をしたら?という方、おりません。

本来、お客様の事を理解せねばいけないのに逆に理解されているという。

ありがたい事です。

というわけで、本年もあとわずかですがよろしくお願い致します。

まとまり悪く。

申し訳ありません。

1年ぐらい経ちました

店舗としてオープンした日(定かではない)が近づいてきております。

振り返ると。

オープンした日は秋祭りだか大道芸フェスだかで人通りがいつもより多かったのを「毎週でこんなだとキツイな」とかすごい勘違いする。

翌週からはそんな事はなく、特に平日はダーレもいらっしゃらない時間が多くなる。

寒い季節になるとその傾向はさらに強まり、アレ?ここって必要な人がそんなにいない?とか考えるようになる。

気候が暖かくなるとともに少しはダーレもいらっしゃらない時間が少なくなってきて、お!やっぱり必要だと思ってくれるの?とか気持ちが持ち直す。

暑さが厳しくなるとともにまたダーレもいらっしゃらない時間が多くなり、気持ちがオチルもそれまではお持ち帰りのご注文だった方が店内で召し上がってくれたり、話しかけてくれたりする事に少し気持ちが持ち直す。

過ごしやすい気候になるにつれ、またもやダーレもいない時間が少しだけ少なくなりコーヒー豆のオーダーも増えてくる。

そんな感じの1年でした。

応援してくださる皆様にはただただ感謝です。

が、1周年記念ということでなにかする事はございません。

ドリンクチケットプレゼントやら1WEEKでの記念価格ということも考えておりません。

おそらく2周年もありませんし、3周年もしないと思います、以降もおそらく周年ということを謳い文句になにかをする事はないと思います。

もちろん、忙しくさせていただいた分は別の形でお返しいたします。

というわけで、いつも通りの営業をいつもの感謝の思いを込めましてさせていただきます。

9月です

8月、ようやく終わりました。。。

暑い中、ご来店いただきましたお客様、あらためまして感謝です。
暑いのでなかなかにご来店いただけなかったお客様、涼しくなりましたのでお待ちしております。

8月。。。
7月後半に弓削が体調を崩したのがなかなかに良くならずだったり。。
ご近所の野菜販売店さんとマルシェしたり。。
お子様向けにワークショップやったり。。
「お盆期間は人がいなくなるよ」というアドバイスをいただきつつも特に変わることなく営業してみたり。。
ウィスキーのセミナーに行って少しだけ勉強してみたり。。
夏休みをどうするか?って考えているうちに終わってしまったり。。
坂田は特に体調も悪くはならずだったり。。
そんな感じで終わった次第です。

飲食店でいうところの8月、売上的に厳しい状況になることが一般的には言われておりますが、応援してくださる皆様のおかげでどうにかこうにか乗りきれました。

今まではオーダーいただく➡︎オーダーの品をお渡し➡︎金銭のやり取りということだけのお客様とすこしずつではありますが会話が産まれる。
そんな感じの事が多かったなと。。

このようなことの積み重ねがお客様との絆というか信頼につながるんですかね。。。

もうすぐ、今まで良くしてくれたお客様でお引越しされる方がいらっしゃいます。
その方は当店のご近所で30数年も商売をなさってました。
その方から「あとは健クン、頼みましたよ」「バトンは引き渡しましたよ」
なんて事を言われてしまい。。。
「いや、まだまだ聞きたいことあるんだけどな」というような事は胸にしたためつつ。
そんなワケで今月もよろしくお願い致します。

ではまた。

次なる1年に向けて

月日の短さをこれ程実感したことがない、、というほど、あっという間にオープンしてから1年近くが経ちました。
ただひたすらにオープンを目指して汗だくになってた夏の日が、ついこの間のような錯覚を感じます。

あの時の情熱は今でも薄れることはないですが、この1年の体験を通じてまた新たな思考が生まれ、次なる1年への欲求が生まれている今日この頃です。

生き方は十人十色。
どんな生き方が良くて、どんな生き方が良くないとか。
ましてや、人生に勝ち負けなんて全く存在しないと思っている私ですが、日々の思考と生き様がダイレクトになる人生ほど、生きがいを感じられるものはないという考えは持っています。
そんな人生は願ってもなかなか手に入るものじゃないというのも、40年生きてきた中で理解するところで、ミクロな規模といえど、今それに近い感覚を持ちつつ日々を過ごせている現状をとても幸せに感じています。

三軒茶屋はこの1年の間に、5月の筍のようにコーヒー屋さんが増え、来たる10月にはなんとブルーボトルコーヒーさんも出店されるそうで、名実共にコーヒーの街へと変わっていっています。

コーヒーを通して我々の想いをどう伝えたらいいのか?
僕らはこの一年、毎日そのことを考え、あれでもないこれでもないと細々とやってきました。

「コーヒーは、地域の人と人の架け橋になるもの」
結果として答えはそれしかなかったという印象ですが、1年間やってきてたどり着いたのはこの言葉でした。

三軒茶屋はコーヒーの街。
そんな未来が現実のものになるとは1年前にはちっとも思いませんでしたが、こうやってコーヒーの街へと変化していく中で、コーヒーを好きな人たちが少しずつ集まって、新たな街を作り、そして新たな文化を作っていく。
少しずつでもそんな場所になっていったらいいなと思う次第です。

Beastie Coffee Club は今日もここで静かにお客様をお待ちしております。

また新たな一年。
引き続きご贔屓のほどよろしくお願いいたします。

(wrote: Nobuhiro Yuge)

休みの感覚

ブログ、まだ?まだ?というご指摘をいただきまして。。

いや、けっこうですね。。
考えてから書いたりしてるんです。。

昨年の8月に会社を設立しそれまでのサラリーをいただく生活をサヨナラしたのですが。。
独立して一番で変わったのはお休みに関してで、それまでは休みを会社から取るというかいただくという感覚から、休みはお客様からいただくものという意識に変わりました。
もちろん、ウチが雇用がうまれて組織が大きくなればまた違ってくるんでしょうが、現状はそのような感覚で。。

休みの日はリフレッシュというか心と体の休息?にあて、翌日から良い仕事が出来るようにするための大事な日という具合です。
といってもほぼほぼ坂田はゴルフ場にいるのですが。。w

で、今年から山梨県の鳴沢ゴルフ倶楽部というゴルフ場のメンバー(一番金額的にお安いランク)へ入会させていただき、月に2回から3回は伺っております。

鳴沢ゴルフ倶楽部さんは山梨県の河口湖に近い位置にあり、美しい景観と戦略性の高いコース設計、スタッフ皆さんの高いホスピタリティー、という私の凄く大切な時間を過ごさせてもらえるところです。

もちろん、お値段はそれなりにします。。
でもですね、「高い」とは思わないんです。。
そこに行くことによって得られる満足感がそれを感じさせません。

行くたびにウチもこのような感覚を感じてもらえるようにならねばと、そのように思う次第です。
応援してくださるお客様の為にも1日1日の営業を大切に、いただくお休みを大事に、そのような感じで。

あ、お盆休み・夏休みはございませんので暑い日中を避けてお越しください。
ではまた。

(wrote:Ken Sakata)

梅雨明けしてるはず

予想通り三連休明けの火曜日の営業、静かです。。。

なので書いております。

暑い日が続いておりますが皆様、お元気でしょうか?

私は三宿に引越しをさせていただきまして(徒歩20分)出勤・帰宅で汗だくになっております。。。

出勤後、あまりに汗だくになるので清涼防臭スプレーしてます。。。

ご安心ください。

で、7月に入りまして暑さの影響か少し遠方のお客様の来店頻度は下がっております。

そりゃそうです、無用不急じゃなければ坂田も家から出たくありませんし。。。

実際、ゴルフ以外の外出はなるべくでしておりません。。。

そんな暑い暑い中、ご来店いただくお客様には感謝です。

先日、この暑い時期に舞浜にある某夢の国に行かれたお客様から高校の制服を着た大学生がいるという(数年前から流行っている?)という驚愕の事実をお教えいただき。。。。

暑い時期にわざわざ何時間も並んでしかも仮装?もする、いく毎に楽しみが沢山あるそのエンターティメント・ブランディング=集客力に改めて某夢の国は凄いなと。。。

凄いなと思いますが、坂田は最後に行ったの21歳だったのでほぼ20年は行ってませんしこれからも行かないでしょう。。。

というわけで仮装も並ぶことも無い当店ですのでお時間ございます方はお立ち寄りください。

あ、奄美大島の黒糖を使ったミルクコーヒー・弓削渾身のエスプレッソブレンド豆を使うエスプレッソトニック・夏仕様に気持ち短くバッチリ決めた坂田の髪型、そのあたりをお楽しみください。

(wrote:Ken Sakata)

お暑うございます

年々で暑さがきつく感じるようになってしまった坂田です。

昔は海やらフェスやらを楽しんでいたのですが。。。

唯一の楽しみであるゴルフですら、標高の高く涼しい高原の立地にしかいかない感じになってきており。。。

で、以前お話ししたように忙しくさせていただいたので棚を製作してもらい設置させていただきました。
それと小さいですが冷蔵庫も一つ入れさせていただきました。
さらに良い感じのグラスも僅かですが入れることができました。

正直、足りない分は自分たちで補いましたが。。。w

ただ、言えますことはこれは全て当店にお越し下さる方・WEBでご注文をいただく方・ 納品してくれる配達業者さん、ヤマト運輸のドライバーさん・佐川急便のドライバーさん、BEASTIE COFFEE CLUBに携わる皆様のおかげでございます。

あらためまして御礼申し上げます。

今後も忙しくさせていただいた分はきちんと還元すべく店内のお化粧・お化粧品・新商品の開発などなど、に使わせていただきますことをお約束いたします。

で、暑い日が続いております。

私と弓削で涼やかな空気感は出せませんが。。。
きっと、エアコンを効かせた店内とスッキリとしたコールドドリンク・コールドアルコールで皆様に涼やかな感じが伝わるはず。。。

そんな感じでBEASTIE COFFEE CLUBが初めて迎える夏を、皆様と一緒に僕も弓削も楽しもうと思います。
暑いの苦手ですけど。。。

ではまた。

(wrote:Ken Sakata)

アイスコーヒーも色とりどり

ジメジメとした梅雨らしい日々が続き、冷たい飲料が売れ始める季節がやって来ました。

当店では、深煎りコーヒー豆をネルドリップで丁寧にドリップしたアイスコーヒーを提供してますが、実はそれ以外にも2種類で、合計3種類のアイスコーヒーをお出ししてます。

当店のアイスコーヒーラインナップは以下の3つ。
・アイスコーヒー
・アメリカーノ(アイス)
・水出しアイスコーヒー(パックのみ)

それぞれに味の特徴があって、単純にアイスコーヒーといっても様々な味わいを楽しむことができます。

1)アイスコーヒー
深煎り豆のコーヒーをネルドリップで落とし、容器の外側を氷で間接的に急冷させて、コーヒーの濃度を氷で薄めないようにして作っています。なので、口当たりはハード。分厚くキリッとした感じです。
氷の中に注いでも、長い時間美味しさとキリッとしたアイスコーヒーらしさが持続しますし、牛乳で割ってカフェオレにしてもしっかりコーヒーの存在感を保ってくれます。

2)アイスのアメリカーノ
エスプレッソ・ダブルをかち割り氷に注ぎ急冷させて、冷たい水で味を整えたアイスコーヒー。ブレンドNo2のコーヒー豆の特徴がギュッと凝縮されたエスプレッソを割ってますので、ちょっと酸味を感じるさわやかな味わいのアイスコーヒーです。
サードウエーブコーヒーで出されているアイスコーヒーがこのタイプが多いですね。
ミントを入れて、トニックウォーターとかで割ると、酸味がさらに味わいを増して美味しそうですね(当店ではまだ提供していませんが)

3)水出しアイスコーヒー
常温の水にコーヒーを詰めたパックを浸して、長時間かけてコーヒーを抽出したアイスコーヒーです。飲み口がとてもまろやかで、ストレートで飲むとものすごく美味しいです。ただ、通常のアイスコーヒーに比べると厚みがないので、ミルクで割ると少し存在感がなくなってしまうので、麦茶の代わりに飲む感じがオススメです。
ただ水に浸けておくだけなので、気軽に質の高いアイスコーヒーがお頼みいいただけるのが特徴です。
水にこだわったりすると、また別な味わいを作り出してくれそうで、自分での楽しみ方もできるアイスコーヒーですね。

こちらはパック売りでご提供中です。
http://beastiecoffeeclub.tokyo/shop/products/detail/19

アイスコーヒーといえども、これだけのタイプがあります。
もっと突き詰めると、ネルドリップで1滴ずつ落として作るアイスドゥミタスなんてものもあります。
(こちらに、フレッシュミルクを浮かべた飲み物を「ブラン・エ・ノワール(琥珀の女王)」と言います)
こちらは、エスプレッソに近い濃厚なアイスコーヒーになりますが、お店で提供するにはあまりにも時間がかかってしまうので、今のところまぼろし扱いです。笑

色々なコーヒーの楽しみ方ってあるんですよね。
真夏の涼が少なくなってしまった東京地方。
大都会特有のコンクリートやエアコンの暑さに参ってしまったら、ぜひ当店のアイスコーヒーを飲みに来てください。

(wrote:Nobuhiro Yuge)

大丈夫です

ブログの更新頻度が低いということをおっしゃる方がいる状況にやや驚く坂田です。

ということでもう少しだけ更新頻度をあげようかなと考えております。
私の日々の日常(どこに行ったとか、何を食べたとか、今日の服装など)をブログにする気はさらさらございませんので悪しからず。

で、今回のお話。
あまり気づかれる方はいませんが当店は固定電話を使用しておりません。回線自体は使っていますが鳴ることはまずありません。

なぜに固定電話を使わないのか。
ウチは音楽も大事なアクセントになるという考えがあって、着信音がノイズのようになるのが嫌だなと考えていることや、1人で営業している時間が多いので電話に出られないということなど、まぁそんなとこが理由です。

電話がないことで困ることはほぼありませんが、メディアの方々からしたら取材掲載依頼の連絡手段が、問い合わせメールや、私と弓削への直接でのやりとりとなることでしょうか。

基本的に、現在は取材やら雑誌の掲載依頼はお断りしております。
以前に2つほど雑誌などに掲載されましたが、それぞれ知り合いから依頼をいただきまして、最小限の露出ということでお受けしました。
その2つの掲載に関しては、担当の方が実際に店舗までお越しいただき、取材に関するお話を直接していただいたのでお受けしたという経緯がありました。

取材に積極的でないのは、なるべく足を運んでくださるお客様とでbeastie coffee clubを作っていきたく、我々が意図した事が間違って伝わってしまう可能性をなるべくなくしたいという思いがあります。
要するに、beastie coffee clubに関してあまり知らない方や実際にお店にお越しいただいた事がない方に、弊店のことを語っていただかなくても大丈夫です、というのがありまして。。
ですので、もしこのブログを見ている雑誌やWEB媒体の方がいらしたら、ぜひ一度お店にお越しいただいて、当店を体感していただき、本気で紹介したいというお気持ちになりましたらご依頼をしていただければと思う次第です。
決して取材拒否ということではありません。

その本気のお気持ちが頂けましたら、こちらもぜひお願いしたいということできっちりと取材・掲載に協力させていただきます。
画像露出は弓削のみになりますが。笑

ではまた。

(wrote:Ken Sakata)