次なる1年に向けて

月日の短さをこれ程実感したことがない、、というほど、あっという間にオープンしてから1年近くが経ちました。
ただひたすらにオープンを目指して汗だくになってた夏の日が、ついこの間のような錯覚を感じます。

あの時の情熱は今でも薄れることはないですが、この1年の体験を通じてまた新たな思考が生まれ、次なる1年への欲求が生まれている今日この頃です。

生き方は十人十色。
どんな生き方が良くて、どんな生き方が良くないとか。
ましてや、人生に勝ち負けなんて全く存在しないと思っている私ですが、日々の思考と生き様がダイレクトになる人生ほど、生きがいを感じられるものはないという考えは持っています。
そんな人生は願ってもなかなか手に入るものじゃないというのも、40年生きてきた中で理解するところで、ミクロな規模といえど、今それに近い感覚を持ちつつ日々を過ごせている現状をとても幸せに感じています。

三軒茶屋はこの1年の間に、5月の筍のようにコーヒー屋さんが増え、来たる10月にはなんとブルーボトルコーヒーさんも出店されるそうで、名実共にコーヒーの街へと変わっていっています。

コーヒーを通して我々の想いをどう伝えたらいいのか?
僕らはこの一年、毎日そのことを考え、あれでもないこれでもないと細々とやってきました。

「コーヒーは、地域の人と人の架け橋になるもの」
結果として答えはそれしかなかったという印象ですが、1年間やってきてたどり着いたのはこの言葉でした。

三軒茶屋はコーヒーの街。
そんな未来が現実のものになるとは1年前にはちっとも思いませんでしたが、こうやってコーヒーの街へと変化していく中で、コーヒーを好きな人たちが少しずつ集まって、新たな街を作り、そして新たな文化を作っていく。
少しずつでもそんな場所になっていったらいいなと思う次第です。

Beastie Coffee Club は今日もここで静かにお客様をお待ちしております。

また新たな一年。
引き続きご贔屓のほどよろしくお願いいたします。

(written by: Nobuhiro Yuge)

休みの感覚

ブログ、まだ?まだ?というご指摘をいただきまして。。

いや、けっこうですね。。
考えてから書いたりしてるんです。。

昨年の8月に会社を設立しそれまでのサラリーをいただく生活をサヨナラしたのですが。。
独立して一番で変わったのはお休みに関してで、それまでは休みを会社から取るというかいただくという感覚から、休みはお客様からいただくものという意識に変わりました。
もちろん、ウチが雇用がうまれて組織が大きくなればまた違ってくるんでしょうが、現状はそのような感覚で。。

休みの日はリフレッシュというか心と体の休息?にあて、翌日から良い仕事が出来るようにするための大事な日という具合です。
といってもほぼほぼ坂田はゴルフ場にいるのですが。。w

で、今年から山梨県の鳴沢ゴルフ倶楽部というゴルフ場のメンバー(一番金額的にお安いランク)へ入会させていただき、月に2回から3回は伺っております。

鳴沢ゴルフ倶楽部さんは山梨県の河口湖に近い位置にあり、美しい景観と戦略性の高いコース設計、スタッフ皆さんの高いホスピタリティー、という私の凄く大切な時間を過ごさせてもらえるところです。

もちろん、お値段はそれなりにします。。
でもですね、「高い」とは思わないんです。。
そこに行くことによって得られる満足感がそれを感じさせません。

行くたびにウチもこのような感覚を感じてもらえるようにならねばと、そのように思う次第です。
応援してくださるお客様の為にも1日1日の営業を大切に、いただくお休みを大事に、そのような感じで。

あ、お盆休み・夏休みはございませんので暑い日中を避けてお越しください。
ではまた。

(written by:Ken Sakata)